遠藤 康弘/代表取締役
〒080-0805 北海道帯広市東5条南13丁目24-7
TEL.0155-22-8911・FAX.0155-21-5714
ホームページ:http://www.arc-architect.net/
メール:arc♣bird.ocn.ne.jp 「♣」を「@」に置き換えてください。
メッセージ
日々の住宅設計の中、思うことがあります。施主はいったい自分の家がどこの木材を使用するのか?気にかけない方が多いと・・・それに住宅業界は経済原則で、安い外材を選択する。そんな中、少しでも十勝の木に思いを馳せたい。
カラマツ材を使った施工実績
年に数棟のカラマツ材使用の住宅の設計・監理をしています。
会社概要・沿革
住宅を中心にした建築設計監理。
今田 浩昭/代表取締役
〒080-0803北海道帯広市東3条南10丁目4番地 第2岡田ビル1階
TEL.090-4878-6708・FAX.0155-20-5566
ホームページ:http://www.you-ken.com/
メール:DQJ04776♣nifty.ne.jp 「♣」を「@」に置き換えてください。
メッセージ
個人住宅の設計をしている設計事務所です。
カラマツ無垢構造材による真壁工法の家造りを中心にしています。
カラマツ材を使った施工実績
十勝・札幌・旭川・岩見沢・釧路にカラマツ無垢構造材の住宅を手がけています。
会社概要・沿革
設立:2000年
●OMソーラー加盟事務所 ●NPO北の民家の会会員 ●北海道建築士会・十勝支部
古田 量紀/代表
〒080-0104 北海道河東郡音更町新通11丁目7
TEL.0155-42-7630・FAX.0155-42-7630
メール:kinoka08♣nifty.com 「♣」を「@」に置き換えてください。
メッセージ
とかちの木で家をつくり、山を元気にしましょう。
本間 智代里/代表
〒080-0104 北海道帯広市西5条南39丁目4番地1
TEL.0155-29-4411・FAX.0155-29-2467
ホームページ:http://www.t-meis.jp
メール:info♣t-meis.jp 「♣」を「@」に置き換えてください。
メッセージ
地域の材料をつかって、住む人にやさしく、地域にも地球にもやさしい家づくりを目指しています。
会社概要・沿革
設立:2013年
猪子茂昭
猪子 茂昭/代表取締役
〒080-0314北海道河東郡音更町共栄台西12丁目7番地
TEL 0155-31-3183・FAX 0155-31-8601
ホームページ:http://inokokensetsu.web.fc2.com/
メール:inoko-kensetu♣ak.wakwak.com 「♣」を「@」に置き換えてください。
メッセージ
当社は、創業より「顧客満足度100%」を会社方針としております。
十勝の木から松、そして自然素材を使い、お客様の要望を住宅という形に作りあげております。
会社概要・沿革
創業:昭和62年4月1日 猪子建設
会社設立:平成3年6月11日 有限会社猪子建設
資本金:1,000万円
建設業許可:建築工事業/北海道知事許可/(般ー23)+第02884号
大工工事業:北海道知事許可/(般ー23)+第02884号
とび・土工工事業:北海道知事許可/(般ー23)+第02884号
二級建築士事務所:北海道知事登録/(+)第 560号
大野圭市
大野 圭市/代表取締役
〒080-0532北海道幕別町札内豊町5番地26
TEL 0155-56-3138・FAX 0155-56-3300
ホームページ:http://www8.ocn.ne.jp/~kkono/
メール:kkono♣rose.ocn.no.jp 「♣」を「@」に置き換えてください。
メッセージ
人が生活するうという場所には何が必要なのか
本当に良い住まいとはなんだろう・・・?
素朴な疑問と戦い続けています。
その答えは建て主さんだけが知っているのかもしれませんね。
カラマツ材を使った施工実績
外装材・構造材の一部に地場産の木材と言うことで使用
会社概要・沿革
創業:1965年4月
会社法人化:1979年2月
資本金:2,000万円
建設業許可:北海道知事許可(特-27)十弟1232号
1級建築事務所:北海道知事(十)260号
紺野 宏/代表取締役
〒089-0111北海道上川郡清水町南3条8丁目1番地
TEL.0156-62-2362・ FAX.0156-69-0106
ホームページ:http://www9.ocn.ne.jp/~konno838/
メール:vanagon♣cocoa.ocn.ne.jp 「♣」を「@」に置き換えてください。
メッセージ
「ちきゅう思いの家」と題し、地球環境、健康、自然素材、断熱・気密の技術を取り入れつつも、昔ながらの大工の技を生かした家づくりを基本とし、日々勉強を重ねています。今、力を注ぐのは「パッシブ」的な考えを取り入れ、夏は日射を遮り、逆に冬は日射を取り入れる。換気もパッシブ換気を採用し、無冷房で暮らせる技術等をもって工事にあたっています。
カラマツ材を使った施工実績
ホームページをご参照ください。 http://www9.ocn.ne.jp/~konno838/
会社概要・沿革
現場代理人さん3人・大工さん5人・作業員さん1人・経理と事務をやっている女房1人と私の11人でやっています。
無理に急ぎはしないが、ゆっくりと着実に人を増やしていきたい。人は力なり、いろんな考えがあり、そんな意見を聞きながら強い会社にしたいです。
民間住宅主体のいかにも工務店です。
ただ、維持管理もいろいろやっていたりで、仕事をしていてバラエティーに富んでいます。
経営的にはこれでよしという形がなく、日々変化していく中、窓口を広げ、どんな仕事でも対応可能な体制をつくっています。
古田 剛好/代表取締役
〒080-2469北海道帯広市西19条南2丁目25番4号
TEL.0155-35-5181・FAX.0155-36-8655
ホームページ:http://www.jukeikaku.com/
メール:info♣jukeikaku.com 「♣」を「@」に置き換えてください。
メッセージ
十勝・帯広の地域に根ざした家造りをモットーに住宅を建設しております。地産地消、十勝産カラマツ材を各所に取り入れ、住みやすく、又視覚的にも満足頂いております。平成23年2月にカラマツ材を使ったHABITAモデルハウス、オープン予定です。
カラマツ材を使った施工実績
平成14年2月 安ら木の家
平成15年2月 安ら木の家-2
平成15年4月 悟空な家
平成21年11月 つくし野モデル
平成23年2月 HABITA 発表予定
その他にも一般注文住宅にて20棟の実績があります。
会社概要・沿革
昭和39年 1月 古田建設工業所 前社長古田義郎が創業
昭和43年12月 有限会社古田建設に組織変更
昭和49年 7月 古田建設株式会社に組織変更
昭和56年11月 北海道知事より特定建設業の許可を受ける
昭和57年 4月 古田建設一級建築士事務所を開設
昭和58年 4月 現住所に本社を移転新築する
昭和60年12月 宅地建物取引業者となる
昭和63年 4月 大空資材センターに木材人工乾燥庫を建設
平成 7年 4月 大空資材センターにプレカット工場を建設
平成11年12月 現社長に古田剛好が就任
平成13年 5月 大空資材センターにスーパーメタル工法自社工場を建設
平成14年 2月 音更町ひびき野に「安ら木の家」発表
平成15年 2月 音更町すずらん台に「安ら木の家-2」発表 平成15年3月 ハイテク移動棚「スーパーレール」北海道地区統括代理店となる
平成15年 4月 音更町すずらん台に「悟空な家」発表
平成15年 9月 音更町すずらん台の「安ら木の家-2」「悟空な家」がカラマツ生産関係道県連絡協議会の現地研修視察コースに選ばれ、林野庁、道庁、東北、信州の関係機関より30名が来場
平成17年12月 「古田建設株式会社」から「住計画FURUTA」に社名変更